松本外科医院は、まちの救急室として総合診療や予防医療を中心に、地域医療に貢献します。

当院からのおしらせ

  • [2019/11/17]

    関係者各位

    腸間膜に穿通するS状結腸憩室炎というお腹の病気になってしまい、114日に緊急手術を受けました。おかげさまで経過は順調で1118日から診療を再開しますが、お腹は約3ヶ月をかけてゆっくりと回復しますので、私の身体もそれに合わせて復調して参ります。その間は何かとご迷惑をお掛けする事もあるかと存じますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


    院長 松本孝嗣

  • [2019/11/11]

    関係者各位

    腸間膜に穿通するS状結腸憩室炎というお腹の病気になってしまい、11月4日に緊急手術を受けました。不在の間は、東京慈恵会医科大学の仲間、東熊本第二病院の副院長先生、私の実弟、が代診してくださいますので、安心してご来院ください。復帰は11月18日からを予定しておりますが、無理をせずゆっくり養生して参ります。ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

    院長 松本孝嗣
  • [2019/11/02]

    代診のお知らせ

    11月5日(火)より、しばらく代診の先生による診療となります。
    不定期に休診の日もありますので、受診される際はお電話での確認をお願い致します。
    ご迷惑をお掛け致しますがご理解とご協力をお願い致します。

「まちの救急室」・「まちのかかりつけ医」として、内科・外科を問わず病気やけがを診させて頂きます。