救急蘇生法トレーニングのご案内

2015年に救急蘇生法のガイドラインが改訂されました。
突然起こった心停止の患者さんを助けるためには、第一発見者である市民による心肺蘇生(胸骨圧迫とAED:自動体外式除細動器による除細動)が重要です。
当院では、希望される医療従事者や市民の皆さんに対して、救急蘇生法のトレーニングを行います。

★ 具体的なトレーニング内容

◎ 市民向け
  • 胸骨圧迫のみ心肺蘇生とAEDの使い方
  • 人工呼吸を組み合わせた心肺蘇生とAEDの使い方
◎ 医療従事者向け
  • 日本救急医学会認定ICLS指導者養成ワークショップ
  • 日本救急医学会認定ICLSコース
  • 日本救急医学会認定BLSコース

トレーニングご希望の方は、申し込みフォームまたは電話にてご連絡ください。

お申し込み電話番号

096-352-0338
  • ※トレーニングの内容は相談して決めますので、以下の申し込みフォームに必要事項を記入してください。
  • ※トレーニングをお受けできない場合がありますので、予めご了承ください。

お申し込みフォーム

※必須事項